2月10日 RUN & GUN/横須賀⇒横浜⇒横浜⇒川崎

中潮2日目の夜 23時に3人のアングラーが集まった。

ひとりは キャスティングのしんちゃん

もうひとりはカレイ爆釣の時に知り合った釣り友のおぐちゃん そして オレ。

3人は車に乗り込み 会話の中で突如トーナメント「ELITE3」が開催されたのである。

まず最初の場所は 先日にょろにょろにてBITEがあった横須賀の港からスタート。

ど干潮からの開始で BITE場の桟橋に皆が集まり しばらく探るがNO BITE。

他の橋脚や桟橋あたりを探るが なんせど干潮。水深が50cmあるかないかの厳しい状況。

結局 誰一人BITEを確認できずに移動することに。

次の場所は野島。オレもはじめての場所で どこをどう攻めて良いのやら・・・。

はじめは流心を攻めるが 流れがけっこう厳しい状況で釣れる気がしない。

そこで カーブした内側の緩やかなシャローを攻めるがBITEは起きなかった。

なかなか釣れないので 釣果のある川崎へ行こうと話すが しんちゃんが横浜も

立ち寄りたいとの事で 高速をぶっ飛ばし到着。ここは雑誌にも掲載された場所。

しかし釣人はひとりもいない。やりやすいが釣れるのか?

エリアはそこそこ広いので丁寧に探るが 全然パターンが読めず全然BITEがない。

それは他の2人も一緒で このままでは・・・ぼ・・・坊主やん。

途中 ひとりの年配アングラーに出会い 最近の状況を聞くと シーバスはいるのだが

ぜんぜん喰って来ないとの事。なんでいるのが判るかと聞くと 昼間 水中に漂うシーバス

が確認できるらしい。いるのならどうにかして釣りたいものだ。

ひたすらいろんなルアーを試して やっとBITEらしきものがあったのがボトムへと落とした

ローリングベイトだ。 ボトムからスローで巻いてくると小さいが

BITEしてくる。がしかし、フッキングまではしない。ここで粘るが・・・結局上がらず。

気が付くと時間は6時を過ぎて朝間詰めへと突入していた。ここで川崎へ移動。

到着すると すっかり明るく・・・明るくなってしまった。基本的に明るい釣りって?って感じ。

暗い時に釣りはするものと勘違いしているオレはどのルアーを投げて良いか戸惑う。

こうなりゃ なんでもかんでも投げるしかない。いろいろ試したが結局NO BITE。

午前8時になりStop Fishingとなった。ありゃ やべっ!3人坊主やん!

なにがELITE3じゃっ! 修行が足らんっ! 3馬鹿トリオやんっ!

眠い中 3人は「今度は湘南で勝負じゃ」などと 懲りない会話をしながら家路に着いた。
[PR]

by tsurikichi_ma-bou | 2008-02-12 23:45 | 釣りしてきたで~ ルアー編

2月8日 極寒に耐えながら・・・/川崎⇒横須賀

はい こんにちは 今日から3日間 国際フィッシングショーだね

今年こそは行きたいなぁ・・・と思いながら 家でブログを更新しております。

だって寒いジャ~~ン コタツの中が温いこと温いこと 出られませんね(笑)


昨夜も釣りしてきましたよ~ 本当に寒かったですな でも頑張りましたで~

19時頃 キャスティングしんちゃんよりTEL 「釣りに行きましょう」 と・・・

まぁ 予定では本日川崎にて釣行を予定しておったんで しんちゃんの仕事が

終わる頃にまた連絡を取り合う事になった。

で すぐさま川崎京浜地帯へ出動!

今日の場所は通称「フェンス側」 ここはとにかくキャストしにくい場所。

運河沿いの足場が40~50cmしかなく しかも背面にはずっとフェンスがそびえているのだ。

当然 フルキャストなんて出来はしません。 よくてサイド ほとんどがアンダーしか出来ない

から 欲求不満になっちゃうんよ(笑) そんな場所にて釣り開始!

その狭い足場をチンタラ歩いていると いきなり背中に背負っている玉網が引っ張られたっ!

ダレやねんっ!・・・・・そこには誰もおらんかった・・・・・こわっ・・・・・くない。

ただフェンスに網が引っかかり 当然玉網は落下 ⇒ 水没 ⇒ びしょびしょ ⇒ 嗚呼(涙)

釣ってもいないのにびっしょりになった玉網を背負うことに。。。くそっ

気を取り直して 気合いの入った1投をすると・・・・・ガンッ!

今度はなんやねんっ!

またまたいたずらをしてくれたのはフェンス君。

あぁ もういやだ まぁ 自分のキャストミスなんですがね・・・

そんなこんな事件の起こるフェンス側だが お魚はおったよ。

丁度 クランクの角部分が少し斜めになってんだけど(わかるかな? わかんねぇだろうな)

そのヘチをにょろにょろ10.5をゆっくり通してやると軽めのゴンッ!

今年から 軽めセッティングのドラグがジッっと音を立てHIT!

釣る前から濡れている玉網を投入 GET!
c0008395_203493.jpg

50cmありましたわ。少しずつだけどサイズアップしてうれすぃ~♪

その後も 期待をしながらフリフリしとったんだが 北風らしきが邪魔をしていっきに

体温をうばっていき 足がめっちゃ冷たくなってる。耐え切れずに その場はなれた。 

オレは防寒着はしっかりと着ているんだが 靴が長靴なんだよね。

長靴の中は厚手の靴下を2枚重ねてはいているんだけど 昨夜は寒くて寒くて我慢が

出来なかったのだ。そんな中でも2時間半ほど頑張ったよ。しんちゃんとの約束は無理やな。

電話がきたら断ろう。 しかし しんちゃんのがっかりした声を聞き やっぱり行くことに。

場所は横須賀で 行こうとしていた港は閉鎖され車の進入が出来なくなっており

しかたなく前にカレイを狙いに行った港へ行った。約束として2時頃までねってことで

さっき脱いだばかりの防寒着を再度腕を通した。開始10分後 ゴンッ!

川崎で釣った時のよりも ハッキリと 多少重みのあるバイトがあったっ!

ルアーは絶好調のにょろにょろ10.5でバレも少ない最近のお気に入り。

少々やりとりをし 近くへ寄らせた時 いきなりグイっと走った・・・走った・・・バレたっ!

悲しくもにょろにょろは宙を舞いぶっ飛んできたではありませんかっ

あぁ デカかったのに・・・ 逃がした魚はってよく言うけど さっき50cmを上げた感触は

まだ手に残っているおいら 間違いないさっきよりデカかった。魚影も少なくとも60UP

惜しかったなぁ 悔しかったなぁ 喰いが浅かったのかなぁ 嗚呼(涙)

でも ここにもシーバスはおる。 しんちゃん共々気合が入り念入りに探るが・・・ノーバイト。

あら~? いるはずのシーバスが喰ってこない。時間は悲しくも流れていきお終い。

結局3時まで粘ったのだが ここでは釣れんかった。 しかし バイトはあり掛かったのも

事実なんで ここもバチパターンは間違いなさそう。

しんちゃんとまた来ようと 眠い目をこすりながら家路に着いた。


楽しく読めた?楽しくなくてもブログランキングアップに愛の手を~♪ ワンクリックお願いします!
c0008395_16523926.gif

c0008395_1655591.gif

[PR]

by tsurikichi_ma-bou | 2008-02-09 17:51 | 釣りしてきたで~ ルアー編

1月13日 粉雪舞う中・・・/横須賀

仕事始めは挨拶まわりばかりで はやく終わった日にキャスティングへ足を運ぶと 担当?の店員さんが丁度休憩に入るところで ちょっと雑談。何も釣れないので情報を聞きに来たと伝えると もう一箇所横須賀方面にて良さそうな場所があるとの事。時間が合えば同行してくれるって事になり土曜日に約束した。
土曜日は雨模様。さすがにこの時期に雨の中での釣りは辛すぎなんで雨が止んだら行こうってことにし、夜9時頃に確認すると おっ 止んでるじゃん♪ すぐさま連絡を取り合流し現地へ向かう。
到着すると なにやら柵がはってあり 投げる場所といったら ほんの5M。風も横なぶりのいやな風が吹き すぐさま決断「この前の場所へリベンジしよ」 確かあの場所は風もあたらぬ絶好の場所(まぁ 釣れればの話だが・・・)
ぶっとばし到着すると ルアーマンが一人 おっちゃん風の人ががんばっておった。釣れてる雰囲気は無いなと感じながら 早速キャスト開始。
俺自身の感覚だが 魚はやはりボトム付近にいるのではと思い底中心にさぐるがノーバイト。う~ん まだ回遊の時期ではないのか?店員さんを疑う訳ではないのだが ここではシーバスは釣れるの?ってな事を思ってしまうのが本音ですな。しかし 店員さんを責めては行けない。彼も一生懸命?だと思うからね。1時間ほどキャストして 気持ちの入れ替えに投げの仕掛けを準備し投入。これは店員さんが雑誌記者の人に頼まれた写真のためで 狙うはカレイ。
投げは投げでやっぱりワクワクで楽しいが 全然竿先に生命反応無しで気持ちも落ちる。
AM3時頃だったか おいらの竿に反応が・・・おっ 当たりじゃっ!
カレイの当たりに備えて 喰いを待ち ゆっくり 大きく合わすと・・・ん?軽い?あれ?
バレタァァァァ? 巻いてみるが 全然竿に振動もない 引きも感じない あぁ バレテもうたぁ。
とっ 思いきや 上がってくると 着いてますがなぁ チーバスちゃん。思わず笑いが出てしもうたがなぁ。緊張しながらあげたらちっこいシーバスやもんなぁ。まぁ 今年初ゲットの一尾。
サイズは25cmくらいやったなぁ。丁寧に針を外し リリースしてから気が付いたが あっ 写真撮るの忘れたぁ。まぁちっこいからええかぁ。しかしシーバスが入ってきた事は確かだから ちょっと気持ちも上がったかな? それからと言うもののガンガン当たりが・・・と書きたいのは思いだけで 店員さんが3匹ほどセイゴを釣りましたが・・・納得のいく釣果には繋がらず 気が付くと夜の天気は晴れの予報だったのだが キラキラと粉雪が舞っており 仕舞いにした。
しかし 今日の成果として セイゴだがシーバスの姿が何日ぶりに見れた。この努力がいつの日か・・・いつの日か・・・ 俺は信じる。
[PR]

by tsurikichi_ma-bou | 2008-01-13 13:46 | 釣りしてきたで~ ルアー編

1月5日 嗚呼坊主・・・/横須賀

昨日の夕方 坊主続きで 情報収集にキャスティングへ足を運ぶ。
ヒラメ情報にて やはり平塚サーフでは釣れているらしい。
新しい情報としては茅ケ崎辺りにて良いスポットがあるらしいが・・・出る。
出るって何が? 出るんです。 出るって恐い系? そうです。
一人では行かないほうが良いですよ・・・ そんなん言われたら行けないじゃんねぇ。
あぁ どないしようと悩んでおったら 横須賀方面にてシーバス&カレイでも
一緒に行きましょうか?と 店員さんが言ってくれまして同行いたしました。
仲良くしておくと こんな事までしてくれるんですね~♪
しかし 釣れる保証は無いとの事。まぁ ええんでないの 自然相手だし
これまでも 釣れてないんですから~。。。23時合流後 直ちに横須賀へ~ 

1時間ほどで到着した場所は とある港の岸壁であった。
対面までの距離は100M弱 横幅100Mくらいの小さな港だが
対面から光々とライトがいくつも点いており なかなかのシチュエーションで
やる気の出るところなのだが こちら側にいくつか船が係留しており ロープが
何本も出てるんですよね。 気をつけねばまたロストしてしまいますがな。
場所の雰囲気を確かめ まずは投げの仕掛け作りを開始した。
ナイロンの力糸に馬鹿にされながら ようやく1本作り終えるときには
店員さんは3本投入されておりました。まぁ準備がされているとはいえ
俺ってば ものすごく遅くね? まぁ 本業?でも無いしええかぁ。
実は餌釣りも大好きで ぶっこんだ竿先をワクワクしながら見ているのは
全然苦ではないんです。久しぶりでもっと楽しい。。。
今度はルアーの準備。。。これはお手の物ですぐ終了。
最初はワンダーから開始。トップを探り・・・ボトムを探り・・・う~ん無反応。
次はワームに交換 ボトムのみを探り・・・無反応。
気持ちは落ち込みムードだったんで 投げた竿の様子を見ることに。
上げてみると ん? 重い。合せを入れてみたが生命反応は無い。
も も もしや~ やっぱり~ 軍手よりどでかい 特大ヒトデちゃんが出現。
ひゃ~ こんなんは釣り上げたことないっすぅ。でもうれしくねぇっすぅ。
今日もいやな予感ですな。餌ならと思い投入したんだがのぅ。
しばらくすると 店員さんお竿先に生命反応。上げてみるとヒトデちゃんに
しっぽ?ん?あぁ ヒトデとアナゴのダブルでした。
その後もルアーと餌と交互にやっとったんですが・・・釣ったのは店員さんの
エイちゃんのみで・・・終了。気が付けば 昨日の朝は6時起きだったんだ。
竿を見ながらねちゃったよぉ。眠い目をこすりながら家に着いたら6時。
24時間起きてんじゃんよお~。さすがに起きたのは昼でした。
結局 坊主続投となりました。
c0008395_23301690.jpg

[PR]

by tsurikichi_ma-bou | 2008-01-06 13:34 | 釣りしてきたで~ ルアー編