2月10日 RUN & GUN/横須賀⇒横浜⇒横浜⇒川崎

中潮2日目の夜 23時に3人のアングラーが集まった。

ひとりは キャスティングのしんちゃん

もうひとりはカレイ爆釣の時に知り合った釣り友のおぐちゃん そして オレ。

3人は車に乗り込み 会話の中で突如トーナメント「ELITE3」が開催されたのである。

まず最初の場所は 先日にょろにょろにてBITEがあった横須賀の港からスタート。

ど干潮からの開始で BITE場の桟橋に皆が集まり しばらく探るがNO BITE。

他の橋脚や桟橋あたりを探るが なんせど干潮。水深が50cmあるかないかの厳しい状況。

結局 誰一人BITEを確認できずに移動することに。

次の場所は野島。オレもはじめての場所で どこをどう攻めて良いのやら・・・。

はじめは流心を攻めるが 流れがけっこう厳しい状況で釣れる気がしない。

そこで カーブした内側の緩やかなシャローを攻めるがBITEは起きなかった。

なかなか釣れないので 釣果のある川崎へ行こうと話すが しんちゃんが横浜も

立ち寄りたいとの事で 高速をぶっ飛ばし到着。ここは雑誌にも掲載された場所。

しかし釣人はひとりもいない。やりやすいが釣れるのか?

エリアはそこそこ広いので丁寧に探るが 全然パターンが読めず全然BITEがない。

それは他の2人も一緒で このままでは・・・ぼ・・・坊主やん。

途中 ひとりの年配アングラーに出会い 最近の状況を聞くと シーバスはいるのだが

ぜんぜん喰って来ないとの事。なんでいるのが判るかと聞くと 昼間 水中に漂うシーバス

が確認できるらしい。いるのならどうにかして釣りたいものだ。

ひたすらいろんなルアーを試して やっとBITEらしきものがあったのがボトムへと落とした

ローリングベイトだ。 ボトムからスローで巻いてくると小さいが

BITEしてくる。がしかし、フッキングまではしない。ここで粘るが・・・結局上がらず。

気が付くと時間は6時を過ぎて朝間詰めへと突入していた。ここで川崎へ移動。

到着すると すっかり明るく・・・明るくなってしまった。基本的に明るい釣りって?って感じ。

暗い時に釣りはするものと勘違いしているオレはどのルアーを投げて良いか戸惑う。

こうなりゃ なんでもかんでも投げるしかない。いろいろ試したが結局NO BITE。

午前8時になりStop Fishingとなった。ありゃ やべっ!3人坊主やん!

なにがELITE3じゃっ! 修行が足らんっ! 3馬鹿トリオやんっ!

眠い中 3人は「今度は湘南で勝負じゃ」などと 懲りない会話をしながら家路に着いた。
[PR]

by tsurikichi_ma-bou | 2008-02-12 23:45 | 釣りしてきたで~ ルアー編