1月13日 粉雪舞う中・・・/横須賀

仕事始めは挨拶まわりばかりで はやく終わった日にキャスティングへ足を運ぶと 担当?の店員さんが丁度休憩に入るところで ちょっと雑談。何も釣れないので情報を聞きに来たと伝えると もう一箇所横須賀方面にて良さそうな場所があるとの事。時間が合えば同行してくれるって事になり土曜日に約束した。
土曜日は雨模様。さすがにこの時期に雨の中での釣りは辛すぎなんで雨が止んだら行こうってことにし、夜9時頃に確認すると おっ 止んでるじゃん♪ すぐさま連絡を取り合流し現地へ向かう。
到着すると なにやら柵がはってあり 投げる場所といったら ほんの5M。風も横なぶりのいやな風が吹き すぐさま決断「この前の場所へリベンジしよ」 確かあの場所は風もあたらぬ絶好の場所(まぁ 釣れればの話だが・・・)
ぶっとばし到着すると ルアーマンが一人 おっちゃん風の人ががんばっておった。釣れてる雰囲気は無いなと感じながら 早速キャスト開始。
俺自身の感覚だが 魚はやはりボトム付近にいるのではと思い底中心にさぐるがノーバイト。う~ん まだ回遊の時期ではないのか?店員さんを疑う訳ではないのだが ここではシーバスは釣れるの?ってな事を思ってしまうのが本音ですな。しかし 店員さんを責めては行けない。彼も一生懸命?だと思うからね。1時間ほどキャストして 気持ちの入れ替えに投げの仕掛けを準備し投入。これは店員さんが雑誌記者の人に頼まれた写真のためで 狙うはカレイ。
投げは投げでやっぱりワクワクで楽しいが 全然竿先に生命反応無しで気持ちも落ちる。
AM3時頃だったか おいらの竿に反応が・・・おっ 当たりじゃっ!
カレイの当たりに備えて 喰いを待ち ゆっくり 大きく合わすと・・・ん?軽い?あれ?
バレタァァァァ? 巻いてみるが 全然竿に振動もない 引きも感じない あぁ バレテもうたぁ。
とっ 思いきや 上がってくると 着いてますがなぁ チーバスちゃん。思わず笑いが出てしもうたがなぁ。緊張しながらあげたらちっこいシーバスやもんなぁ。まぁ 今年初ゲットの一尾。
サイズは25cmくらいやったなぁ。丁寧に針を外し リリースしてから気が付いたが あっ 写真撮るの忘れたぁ。まぁちっこいからええかぁ。しかしシーバスが入ってきた事は確かだから ちょっと気持ちも上がったかな? それからと言うもののガンガン当たりが・・・と書きたいのは思いだけで 店員さんが3匹ほどセイゴを釣りましたが・・・納得のいく釣果には繋がらず 気が付くと夜の天気は晴れの予報だったのだが キラキラと粉雪が舞っており 仕舞いにした。
しかし 今日の成果として セイゴだがシーバスの姿が何日ぶりに見れた。この努力がいつの日か・・・いつの日か・・・ 俺は信じる。
[PR]

by tsurikichi_ma-bou | 2008-01-13 13:46 | 釣りしてきたで~ ルアー編